最近は「テクノ」っていうとみなさんどんなのをイメージするんでしょうか。

自分は最初、テクノでイメージするのはジュリアナ東京でした。(時代がねw)
扇子持ったおねーちゃんが踊ってるときにかかってる曲でしょ、みたいな。

が、しかし!たまたまこのPVをMTVだったかで見たとき、ものすごい衝撃をうけました。
これがテクノなのか!!って。



1998年発表の石野卓球のPolynasia。トライバル風な打楽器の音が印象的なハードトラックで、このPVの演出もあいまって、それまでのテクノのイメージが完全に吹き飛ばされてしまいました。すごい!かっこいい!!もうこっから一気に、卓球に、そしてテクノにのめり込んでいきました。

なんか、こう、それまでの考え方をを一気に変えてしまうというか、新たな扉を開くっていうのか、そういう瞬間を作り出す曲ってやっぱすごいな、と。きっとタイミングも大きいとは思いますが、それだけにこの卓球の曲との出会いは奇跡とさえ思えます。(って大げさかなw)

人気ブログランキングのダンス・エレクトロニカで1位になりました!ありがとうございます!!
↓クリックしてもらえるとめちゃ嬉しいです!